コロナ渦に歯止めがかかりません。

コロナ渦に歯止めがかかりません。

さて、コロナウイルスのパンデミックに歯止めがかかりません。
うちの大東温泉カブミーティングも開催出来ず、オリンピックの開催も延期になりました。
各地のカブイベントも軒並み中止になってます。

そんな中、今週末はルーツザ原チャリが近畿スポーツランドで、来月には富士カブが開催されます。
無事終わってくれればいいですが、大都市圏での感染者の激増ぶりに不安を感じるばかりです。
たとえ野外であったとしても、感染リスクが必ずしもゼロではありませんからね。

仮にイベントが開催されたとして、感染者が出て、重篤、もしくは死者が出たとしたら。
主催者、関係者の責任は間違いなく問われることになるでしょうし。
辛いところですが、今は静観するしかなさそうです。

オリンピック延期が決まり、うちのほうとしても十国峠の開催時期を本来の七月に戻そうかという話もありましたが、コロナウイルスの動向を見ながら準備をしていきたいということなので、現状九月十国峠、十月BP南箱根、十一月大東温泉の予定でいくことになりそうです。
なんとかいい方向にいってもらいたいものです。


同じカテゴリー(ミーティング)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

写真一覧をみる