2020後日談①来年の日程

さて、久々にmotocotoに帰ってきました、十国峠運営の芦川です。
今シーズンの日程も終わり、残務処理もほぼ終えて、あとはお礼行脚のみとなりました。
来週末は年内最後の関西遠征の予定です。

2020後日談①来年の日程
さて、10/25開催された南箱根カブパラダイス、なんとか開催出来ました。
一応予定されていたイベントで唯一開催出来たイベントでしたが、お陰様で多くの皆様にご参加いただきました。
ほんとうにありがとうございました。

2020後日談①来年の日程
2020後日談①来年の日程
こちらのイベントの模様は発売中のモトモト、及び10日発売予定のカブオンリー誌に掲載予定です。
是非ご覧くださいね。

2020後日談①来年の日程
尚、両誌にはカスタムコンテストを担当した11/8モンCub耐の模様も掲載されております。
是非ご覧ください。


さて、今回から今年を振り返りながら個人ブログを復活していこうと思います。
今年に限っては業界に思うことは多々あります。自分たちの落ち度に関しても思うことはあります。
業界への提言とともに今後の十国峠運営の在り方もしっかりお伝えしていこうと思います。

2020後日談①来年の日程

まず第一回はイベント日程です。

今期のイベント日程ですが、春秋の大東温泉がコロナ禍で二度の中止、十国峠がまさかの三度目の雨天中止ということで、本来予定していた開催日程が何もできませんでした。
世間では十国峠は呪われている的なこともいわれてます。
もうこうなってしまうとこちらもお手上げで、致し方ないかなとも思っています。

2020後日談①来年の日程
まずは春秋開催の大東温泉について。
実際の事情としては大東温泉に関しては施設の運営をしているのが掛川市ということでコロナ禍に関しては敏感でして。
春に関してはまだ今のような状態ではないにしろ、営業自粛ということで会場が開かないということで開催断念ということになりました。
秋に関しては開催が既にリリースされた直後に静岡県内で感染者が80人超えの大爆発が起きてしまったことで施設側から連絡があり、即中止が決定した形ではあります。
最終決定したのは紛れもなく私ではありますが、今までの感染拡大規模とは比にならないということとここで強行して感染者が出てしまうと来年にもつなげる事が出来なくなるというのが最大の理由でした。
期待していただいた皆様にはただただ申し訳ないというしかありませんがご理解いただければと思います。

ちなみに来年に関してですが、大東温泉は三月に市から競売にかけられるため、このようなイベントが開催できるか否かは次のオーナー次第ということもあるので、来年以降の開催は現時点では予定なしということになります。


2020後日談①来年の日程
2020後日談①来年の日程
十国峠に関しては結局三度目の雨天中止という残酷な結果になりました。
今回に限っては縮小開催でエントリーの数も絞って、出店者も減らしたうえでの企画運営でしたが、正直なところ枠が埋まってなんとか経費が回収できるギリギリのラインでの開催でした。

ここの会場は他の施設のように一人一人に会場費を支払っていただく形とは違い、最初に会場費を負担するシステムで、会場費と経費をまずペイできなければ赤字になってしまいます。
それが三回も繰り返してしまう結果になってしまったので、実際のところ経費は回収できず積み重なっている状態です。
これは運営としては本当に痛いところでした。
加えてですが、今回、開催するにあたって、コロナ禍や奈良カブのニアミスもありましたが定数200を100に絞ってエントリーを受付しましたが、結局埋まらないという非常に厳しい結果となりました。
二度の中止というのもあってユーザーも出展も離れてしまったというのは少し感じていましたが、ここまでとはと痛感しました。

イベントというのはどうしても集客がなければ続けられないという現実があります。
加えてですが、エントリー数を見ても今年は関西方面からのエントリーはほぼなく、西のカスタム文化やまだ見ぬカスタム勢を集めるカスタムの祭典という意味合いも薄れてしまいました。
これでは皆さんの期待に応えることはできず、現状では続けることが非常に厳しいと言わざるを得ません。

大変悔しいことですが、来年の十国峠の開催は現時点では未定とさせていただきます。
しかし、皆さんの声や今後のコロナ禍の状況を鑑みてなんとか開催する努力だけは続けていきたいと思っています。
加えて、十国峠は我々にとってはホームなので、色々な形で十国峠にお客さんが来てもらえるようにいろいろ企画して協力していきたいと思います。

2020後日談①来年の日程

最後にバイカーズパラダイス南箱根で開催した『南箱根カブパラダイス』です。
唯一シーズン中になんとか開催できた南箱根カブパラダイスは色々と今後について考える機会となったイベントになりました。

ターゲットを既存のユーザーに絞るカブミーティングではなく、ライトユーザーからヘビーユーザー、そしてカブに興味のあるまだユーザーでない皆さんに向けてカブの魅力を発信するイベントを開催できたことは勉強すること、反省することも多々ありましたが勉強させていただきました。
そしてこれは新しい可能性があると実感しました。
これに関しては改めて語ってみたいと思うので次回語ることにしますが、来年の日程が決まっております。

2020後日談①来年の日程
2021年4月18日(日曜日) 南箱根カブパラダイス開催します。
皆さん、ご期待ください。


最後になりますが、今年の開催に関してはいろいろと否定的な声を多数いただきました。
ただ、去年も雨に降られ、全国各地のイベントが中止になる中、自分たちが諦めてどうするの、という気持ちでいろいろ模索していきました。
いろいろ考えましたが、結局は人が来なければイベントというのは成り立ちません。
なんとか厳しい状況で一度でも開催できたこと、本当に感謝しております。

コロナ禍が落ち着かない限り、厳しい状況は続くかと思いますが、十国峠運営は来年も頑張っていきます。
どうか、よろしくお願い致します。

次回は南箱根カブパラダイスについて話したいと思います。


同じカテゴリー(雑談)の記事
十国峠運営の今後
十国峠運営の今後(2020-09-22 07:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

写真一覧をみる