悪い流れを"断ち切ろう"

さて、十国峠運営をもう一度立て直すに当たって。
この悪い流れをまずは断ち切りたいと思っていて。
厄除け、方位除けみたいなところに行くべきか悩んでいました。

静岡県下で厄除けというと法多山が有名ですが、ネットを調べていくうちにこんな神社が出てきました。

『はさみで厄を切る神社』

雨に降られ続け、イベント同士で不毛な争いをしているこの悪循環を何とか断ち切りたい、そう思って行くことにしました。

悪い流れを断ち切ろう
場所は御殿場の東富士演習場にも近いゴルフ場の中。
神場山神社といいます。

富士山のおひざもと・静岡県御殿場の地に鎮座する「神場山(じんばやま)神社」。鳥居には“山神宮”、御朱印をいただくと“山神社”と書かれていますが、神場(じんば)という土地にあるため、“神場山神社”と親しまれています。創建は古く、今から約1000年前。京都から守護神としてこの地に奉遷されたと伝えられています。

神場山神社にお祀りされているご祭神は、山を司る神と知られる「大山祇命(おおやまつみのみこと)」。伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)が神産みをしたときの子であり、富士山のご祭神・木花開耶姫命(このはなさくやひめ)の父神となります。
ちなみに木花開耶姫命は富士山周辺に点在する浅間神社の祭神です。(某サイトから転載)


悪い流れを断ち切ろう
ここに奉納されているのははさみ。
はさみは“疾病・災厄を断ち切り、邪心を摘み取る”という意味。こちらの神社では、病気の平癒を祈願する際、はさみを枕の下に置くと、病気が治るという言い伝えがあり、全快したら一回り大きいサイズにして返すという風習があるんだとか。(某サイトから転載)

悪い流れを断ち切ろう
悪縁、厄災を断ち切るということで絵馬も厄切ですが、逆に悪縁を断ち切り良縁を呼び込むという意味で信仰されているそうです。
勿論、悪い流れを断ってイベント開催出来るいい流れをよびこむように祈願してきました。

天気ばかりは神頼みですからね。まずは祈ることから始めましょう。


同じカテゴリー(ツーリング)の記事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

写真一覧をみる